森の中にひっそりとたたずむ、神社。

地元の小学生がこの神社を掃除しています。

こんこんと湧き出る山の水。

神社の手水です。

手水舎にはびっしりとコケが生え、

生き物が棲む小川となり、
村の農業を支えています。

神さまに見守られたこの村は、

トロッコや保津川で有名な、亀岡にあります。

ほんの少しだけ、観光地から離れると、
こんな美しい農村がありました。

神社と農地と人と。

ここも、亀岡です。

―主催―

―企画・運営―

―WEBサイト運営―


[体験費用]

おとな
小人(小学生)
幼児


[お申込み]
※10月20日(日)締め切り

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
         
2019年8月

〇:空きアリ △:残りわずか ×:受付終了


[イベント日時]

2019年10月27日(日)
9:00~15:00


[集合場所]

亀岡駅北口 9:00
駅からは無料バスで移動します。


[イベントスケジュール]

1.都市から農村へ

変わる、掘る、触れる。

 

▸JR亀岡駅北口に集合。

京都駅から約30分。亀岡駅からはバスで移動します。

 

▸駅から15分、会場に到着。

どんどん変わる景色。ここは川東エリア、旭町。

 

▸芋掘りと、生き物探しと。

芋掘り体験。畑の生き物も探しながら、触れながら。

2.農村を見守る神さま

登る、清める、祈る。

 

▸山林の参道を登る。

何とも言えない雰囲気の石段が続きます。

 

▸山水が冷たい、手水舎。

コケの生えた、手水舎。この水を少しいただきます。

 

▸松尾神社を参拝する。

地域の想いが詰まった場所。すこし、おじゃまします…

3.神さまと自然の恵み

作る、食べる、知る。

 

▸あさひ産の餡餅を作る。

地元産のもち米と特産の小豆で作ります。

 

▸地元野菜が主役

農家さんが作ったカレーに、炭焼き野菜をトッピング。

 

▸JR亀岡駅でお別れ。

知らないことを知ること、それもお土産に。


[会場紹介]

▸のどかな農村、川東エリア“旭町”。

ここは、古くから…

▸村の直売所“なごみの里あさひ”。

 

木を基調としたおしゃれな直売所。四季折々の地元野菜、新鮮たまごや加工品を販売しています。
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日
イベントは

▸水の神さま、松尾神社。

 

参道の石段は百数十段。700年ころに創立された。祭神二柱が祀られている。大山昨命(おおやまくいのみこと)は、農と水の神さま、市き嶋姫命(いちきしまひめのみこと)は、交通安全、、水、芸能の神さま。自然に湧きる手水用の「お滝」は枯れたことがない。

▸豊かな自然と、生き物。

 

すべての生き物に必要な、“水”。自然豊か場所には、豊かな水があります。


[アクセス]
※集合場所は亀岡駅です

▸会場案内マップ(当日配布します)

▸メイン会場 (google map)


[お問い合わせ]


[注意事項]

▸持ち物

汚れてもいい服/お着替え/タオル数枚/子ども用軍手/虫網・虫かご(100均のものでOK)/空の500mlペットボトル

 

その他

・到着後、すぐに体験をしていただきます。お手洗いを済ませ、予め汚れてもいい服装でお越しください。

・授乳スペース・更衣室はご用意しておりません。

・保険料は料金に含まれます。

・予告なく内容を変更することがあります。ホームページの最新情報をご覧ください。

・大人、小学生、幼児で、一部内容が異なります。

・幼児は保護者の方と一緒に体験して下さい。

・活動の様子を当イベントの広報写真として活用させていただいております。写真活用においてご都合の悪い方は、お知らせください。

・定員に達した時点で、お申し込みを締め切り、キャンセル待ちとさせて頂きます。お早めにお申込み下さい。

 


[雨天時のご注意]

雨天時のご注意

●10月23()時点で、27()の天気予報が雨の場合、中止とします。

●10月23()時点の天気予報で開催が決定したにもかかわらず、当日小雨が降った場合は以下のイベント内容に変更します。

▸雨天時のイベント内容

料金の変更

大人 
子ども
幼児 

体験内容の変更

①里山の生き物観察
前日に採取した、あぜ道の昆虫や植物、小川の魚など、田んぼ周辺の生き物の観察会をします。豊かな里山には生き物がいっぱいいます。それらが棲んでいる自然のお話をします。

②竹皿と竹箸作り体験
この後の昼食で使う竹皿・竹箸を作ります。自分で作った竹皿と竹箸で食べるご飯はおいしいですよ。