身近な農林漁業を体験するイベント|となりの

となりの漁師さん

[主催]
オルソグループ

[企画運営]
(株)midica

[協力]
岡田浦漁業協同組合

イベント概要

[ 日時 ]

2024年6月9日(日)

開始 10:00
解散 14:30

■9:30受付開始
■雨天決行|荒天中止

[ 会場 ]

大阪府泉南市

岡田浦漁港近くの砂浜

■[お車]阪神高速4号湾岸線『泉佐野南IC』から約10分(駐車場無料)
■[電車]南海本線『岡田浦駅』から徒歩11分
■会場詳細は参加者案内に記載しています。

[ 参加費 ]
(税込)

大人:2,000円
小中学生:1,000

未就学児:無料

■地引網・観察会・食事・お土産・保険料を含む
■当日現金払い

こんな場所!

体験内容

みんなで一緒に地引網


まずは漁師さんが船で網を仕掛けにいきます!
その後、みんなで力を合わせて網を引っ張ります!!

※当日の会場は砂浜です。

獲れた生き物を観察


みんなで獲った魚たち。 そして漁師さんが獲ってきた海の生き物。 大阪湾にもたくさんの生き物がいます。 みんなで触って観察してみましょう。

海の幸を食べる


地引網で獲って観察したら、次は昼食の時間、みんなで海の幸を食べよう! 食事会場は海辺の高架下にあります。全席日陰で、気持ちのいい海風が吹き抜けます。

ビーチクリーン

砂浜に落ちてある『ゴミ』も、もともとは誰かが誰かのために作り、そして海に浮遊して漂着した『モノ』です。 それらを集めていただき、海ゴミの環境負荷を学んでいただきます。そして、その『モノ』がこれまでどう使われて、『ゴミ』となり、この砂浜にたどり着いたのかを想像していただき発表してください。

法人・施設・家族間交流

各法人・施設のPRタイムなどを考えています。今回の自然体験オルソイベントを通して、屋内ではなく「自然の中」で法人・施設間、そして家族同士の交流を図り、親睦を深めていただきたいと思っています。 みなさんで過ごした時間が”共有”の思い出となり、明日への活力としていただければ幸いです。

昼食内容

※写真はイメージです。

■炭焼き料理(海鮮・お肉・野菜)
■漁師汁 ■白飯 など

※炭焼き料理はセルフです。食事会場に特大BBQコンロがありますので、各自で焼いてお召し上がりください。

[ お申込み ]

2024年5月31日(金) 締切


■定員100名予定

参加者案内(PDF)

■詳細スケジュール
■持ち物
■注意事項

参加者案内は、イベント参加者に個別にお送りします。

midicaの想い。

-身近にある大切なこと。

midicaは、「身近にある大切なこと」をテーマにしたイベントを開催しています。

midicaとって身近にある大切なことは、自然、食卓、そして家族。
ただ、身近にあることは当たり前なこととして、その大切さを忘れてしまいがちです。

例えば、畑、火、竹、ご飯、生き物など、どれも、暮らしの中の身近こと。

身近にあることだからこそ、それを目にするたびにいろんな「おもいで」を思い出してほしい、
毎日目にすることだからこそ、毎日思い出したい素敵な「おもいで」を作ってほしいと思っています。

[ 代表ご挨拶 ]

こんにちは!代表の西川と申します。
イベントの時にはかっちゃんと呼んでくださいね!

私は子どもの頃から生物や自然が大好きで、学生時代は生態学などを学びながら、人里離れた海小屋で自給自足の暮らしをしたり、無人島で生活するなど、いつも自然の中で過ごしていました。

現在、3児の父となり、子どもたちと一緒に、海・川・山…いろんな自然遊びを楽しんでいます。

都市近郊にも気軽に遊べる自然はたくさんあり、midicaでは自然遊びがもっと身近になるイベントを開催しています。

イベントに参加して生物や自然を好きになってほしいという想いはありますが、それよりも、自然の中で大人も子どもも一緒に遊んで、真正面から向き合える家族の時間を創ってほしいと思っています。

大人も人目を気にせず、童心に戻って、一緒に遊ぶ。

そのためには、イベントではなく、やっぱり家族だけで過ごすことが一番だと思います。

midicaのイベントで自然遊びに慣れたら、ぜひご家族だけで自然の中に飛び込んでください。

皆さんにとって一生の、家族の思い出が作れますように。

※写真はカブトムシとたわむれる代表(当時9歳)

Photo gallery